日本テレビ取締役がコロナ感染 60代、6日から在宅勤務中

お気に入りに登録

 日本テレビは13日までに、60代の取締役が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 日本テレビによると、取締役は11日午後に発熱し、12日に検査を受けて陽性が判明した。感染が疑われた同居家族がいたため、6日から出社せずに在宅勤務をしていたという。

 保健所の調査の結果、社内や取引先に濃厚接触者はいないと判断されたという。