25市町村対抗駅伝、仙北市で10月開催 選手は県内在住者

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
第7回大会の開催概要を決めた実行委員会総会=秋田市の県社会福祉会館
第7回大会の開催概要を決めた実行委員会総会=秋田市の県社会福祉会館

 秋田25市町村対抗駅伝「ふるさとあきたラン!」の実行委員会総会が14日、秋田市の県社会福祉会館で開かれ、今年の第7回大会を10月11日に仙北市で開催することを決めた。開閉会式を省略するなど、新型コロナウイルスの感染対策を講じた上で実施する。

 実行委員会は県、市町村、秋田魁新報社などで組織。総会には県や各市町村の担当者らが出席し、3228万円の第7回大会の予算を決めた。昨年鹿角市で実施した第6回大会の決算も承認された。

(全文 542 文字 / 残り 331 文字)