貸し切り風呂、居酒屋… 水沢温泉郷・青荷山荘リニューアル

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
青荷山荘の中に新設した「山の居酒屋 青荷庵」。照明を兼ねた天井の竿燈が目を引く
青荷山荘の中に新設した「山の居酒屋 青荷庵」。照明を兼ねた天井の竿燈が目を引く

 秋田県仙北市田沢湖の水沢温泉郷にある温泉旅館「青荷山荘」が、1979年の開業以来初めての大規模改修を終え、15日にリニューアルオープンする。客室を改装し、源泉掛け流し方式の貸し切り風呂を整備。宿泊客以外も立ち寄れる居酒屋を開き、水沢温泉郷の拠点施設を目指す。

 山荘を経営する堀田雅人さん(59)の父は、秋田市竿燈会の名誉会長だった故・堀田正治さん。客室は10室から11室に増やし、「町紋の間」や「大若の間」など竿燈にちなんだ名前を付けた。

(全文 741 文字 / 残り 521 文字)