女子高生買春疑いで3回目の逮捕 大仙と岩手の2人

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田、岩手両県警の合同捜査本部は15日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、大仙市の飲食店経営者(25)と岩手県北上市の会社員(38)を逮捕した。両容疑者の逮捕は3回目。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 185 文字 / 残り 95 文字)

秋田の最新ニュース