9人で追いかけた夢(中)成長過程 仲間が心のよりどころ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
五城目町の旧大川小学校グラウンドで練習する選手たち
五城目町の旧大川小学校グラウンドで練習する選手たち

 2018年春に、1年生9人で発足した八郎潟町の八郎潟中学校ソフトボール同好会。当初は県内他校に競り負けることが多く、メンバーのけがに苦しんだこともあった。それでも着実に力をつけ、昨年は夏と秋の県大会を制覇。確かな成長の手応えを感じ、集大成として今年の飛躍を目指していた。

 メンバーのうち6人は、小学2年の時に町スポーツ少年団でソフトボールを始めた。上級生の選手が少なかったため、小学2年の秋から4人がレギュラー入り。低学年から試合経験を積み重ね、小学5年の17年3月に全日本大会で3位に入る原動力となった。

(全文 1043 文字 / 残り 789 文字)

連載企画:9人で追いかけた夢 八郎潟中ソフトボール同好会

秋田の最新ニュース