秋田市竿燈会、例年通り神事実施へ 御幣渡しは行わず

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昨年の神事の後、御幣を受け取る竿燈会の代表者ら=昨年8月3日、秋田市千秋公園の八幡秋田神社
昨年の神事の後、御幣を受け取る竿燈会の代表者ら=昨年8月3日、秋田市千秋公園の八幡秋田神社

 中止となった秋田竿燈まつりの期間に合わせて、例年通り神事が行われることになった。秋田市竿燈会が16日夜に市民俗芸能伝承館「ねぶり流し館」で開いた役員会で決まった。

 竿燈まつりの起源は、御幣に邪気や睡魔、病魔を乗り移らせ川に流す「ねぶり流し」にあるとされる。

(全文 551 文字 / 残り 422 文字)

この連載企画の記事一覧