コロナ禍の避難どうする 避難所開設訓練、感染防止策学ぶ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
メジャーで間隔を測りながら避難所を設営する参加者
メジャーで間隔を測りながら避難所を設営する参加者

 秋田市旭南地区の35町内約1700世帯でつくる旭南地区自主防災組合連合会はこのほど、「避難所開設訓練」を旭南小学校体育館で行った。住民約80人が参加し、検温の実施や密集防止といった新型コロナウイルス感染防止策の徹底を確認した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 464 文字 / 残り 350 文字)

秋田の最新ニュース