無断外泊、パワハラ…消防職員2人減給 湯沢雄勝広域市町村圏組合

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県湯沢雄勝広域市町村圏組合消防本部は17日、救急救命東京研修所(東京都八王子市)での研修中に無断外泊などの規則違反をした消防署(本署)の男性副士長(28)を減給10分の1、3カ月、かつての直属の部下に暴行や暴言などパワーハラスメントを繰り返した同署の男性司令(50)を減給10分の1、1カ月のいずれも懲戒処分にしたと発表した。処分は15日付。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 588 文字 / 残り 414 文字)

秋田の最新ニュース