能代松陽、明桜がベスト4進出 県高校野球大会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 2020県高校野球大会第7日は18日、秋田市のこまちスタジアムで準々決勝2試合が行われ、第1シードの能代松陽と第2シードの明桜が4強入りした。能代松陽は大館国際に逆転勝ち。明桜は秋田修英の終盤の追い上げを振り切った。

 19日は由利―横手清陵、湯沢翔北―秋田商の準々決勝の残り2試合が実施され、ベスト4が出そろう。


 ▽準々決勝
明桜   5-3 秋田修英
能代松陽 8-3 大館国際

全試合を速報しています!

秋田の最新ニュース