高松岳登山、快適に 湯沢市職員ら、倒木寄せ標柱付け替え

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大きな倒木を寄せる湯沢市職員
大きな倒木を寄せる湯沢市職員

 秋田県自然保護課は18日、湯沢市の高松岳(1348メートル)で地元ボランティアを交えた登山道整備を行った。同課や市の職員、湯沢山岳会会員の計17人が参加し、倒木の撤去などに汗を流した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 417 文字 / 残り 324 文字)

秋田の最新ニュース