クルーズ船寄港、ゼロの可能性も コロナ影響で残り1件に

会員向け記事
お気に入りに登録

 クルーズ船「飛鳥Ⅱ」(乗客定員872人)を所有、運航する郵船クルーズ(横浜市)は20日、同船が9月29日に予定していた秋田港への寄港を中止すると発表した。新型コロナウイルスの影響で、今年の秋田県内3港(秋田、船川、能代)へのクルーズ船寄港中止は28件目となった。残る寄港予定は秋田港への1件だけだが、県は実現が難しいとの見方を示す。クルーズ船の寄港がゼロになれば1972年以来となる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 857 文字 / 残り 663 文字)

秋田の最新ニュース