地方点描:英語を教える[能代支局三種町駐在]

会員向け記事
お気に入りに登録

 三種町の小学校のベテラン教諭は20年余り前、旅先のイタリアでこんな経験をした。ホテルのスタッフを「すみません」と呼んでも現れなかったが「エクスキューズミー」と言うと飛び出てきた。英語圏以外でもすぐに通じ「英語ってすごい」と感じたという。

 今春から小学5、6年生で英語が教科化され、この教諭も指導に当たっている。多くの小学校教諭は英語の指導経験が少ない中で、これまで中学校で扱っていた単語や読み書きを教え、成績評価も付けていくことになった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 634 文字 / 残り 414 文字)

秋田の最新ニュース