洋上風力、促進区域に本県3海域 本年度中にも公募開始へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 国土交通、経済産業両省は21日、洋上風力発電普及法に基づく促進区域として「能代市、三種町および男鹿市沖」「由利本荘市沖(北側)」「由利本荘市沖(南側)」「千葉県銚子市沖」の4海域を指定した。本年度中にも発電事業者の公募を始める。昨年12月に「長崎県五島市沖」を指定しており、促進区域は計5海域となった。政府は促進区域の指定を順次進めており、2030年度までの運転開始を見込んでいる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 643 文字 / 残り 451 文字)

秋田の最新ニュース