応募事業者を240点満点で採点 洋上風力・促進区域

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 国は促進区域で発電事業を行う事業者を公募で決める。応募する事業者は発電事業計画を盛り込んだ「占用計画」を提出し、国は240点満点で採点する。国が昨年6月に示した「一般海域における占用公募制度の運用指針」によると、配点は「1キロワット時当たりの供給価格」と「事業実現性に関する評価項目」が120点ずつとなる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 614 文字 / 残り 460 文字)

秋田の最新ニュース