手作り陶器、小物いかが 大仙市、大曲支援学校生徒が販売

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
買い物客でにぎわった大曲支援学校の手作り品販売会
買い物客でにぎわった大曲支援学校の手作り品販売会

 秋田県大仙市の大曲支援学校高等部の生徒がこのほど、授業で作っている陶器や布製品などを市内2カ所で売り出し、立ち寄った買い物客でにぎわった。

 このうち同市和合のイオンモール大曲では、1~3年生18人が売り子を務めた。学校近くの山から採った土で作った皿や丼、花火柄に染めた手拭い、杉材で作ったペン立てなど、約30種類の製品を並べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 498 文字 / 残り 333 文字)

秋田の最新ニュース