男鹿の漁師2人に感謝状、秋田海保 ヨットの男性を救助

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を贈られた(右から)江畑さん、飯澤さん
感謝状を贈られた(右から)江畑さん、飯澤さん

 秋田海上保安部は21日、機関故障で航行不能となったヨットから山形県の男性を救助したとして、いずれも秋田県男鹿市戸賀の漁業、江畑政紀さん(66)と飯澤勉さん(66)に感謝状を贈った。

 同保安部によると6月19日午前5時半ごろ、男性から「トランスミッションの不良で航行できず、戸賀湾内で漂流している」との通報があった。同保安部は県水難救済会戸賀救難所長を務める江畑さんに連絡。江畑さんは飯澤さんとともに漁船を出し、ヨットをえい航して男性を救助した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 380 文字 / 残り 157 文字)

秋田の最新ニュース