秋田美大・千石さん「竿燈、学祭で披露したい」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田美大の竿燈サークルに所属する千石さん
秋田美大の竿燈サークルに所属する千石さん

 「ピーッという笛が鳴って、一斉にさおが上がった瞬間は本当に感動した」

 秋田公立美術大学3年の千石里歩さん(21)は、1年生のときに初めて秋田竿燈まつりに参加した。「とても力強いまつりだった。練習よりも調子が良くて、一生太鼓をたたけるんじゃないかと思った」。歓声が湧き上がる竿燈大通りで、気持ちが高ぶる演奏を体験した。

 北海道雨竜町(うりゅうちょう)出身。進学で初めて秋田を訪れるまで、竿燈まつりの存在を知らなかった。

(全文 678 文字 / 残り 469 文字)

この連載企画の記事一覧