秋田舞台の漫画発売へ マーチングに青春ささげる少女描く

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
山田さんの初連載作「みかづきマーチ」の第1巻表紙
山田さんの初連載作「みかづきマーチ」の第1巻表紙

 秋田県潟上市出身の漫画家・山田はまちさん(埼玉県住、本名非公表)の初連載作「みかづきマーチ」の第1巻が28日、双葉社(東京)から出版される。秋田を舞台に、マーチングバンドに青春をささげる高校生の姿を温かなタッチで描いた作品で、同社の「漫画アクション」(第1、3火曜日発売)に連載中。単行本発売に合わせ、マーチングの強豪である埼玉栄高校マーチングバンド部と漫画がコラボしたPR動画も公開する。

 物語は、主人公の高校生・姫川美月が勉強漬けの日々で目標を見失い、都内から叔母の住む秋田へ家出する場面から始まる。

 単行本の刊行に合わせて公開される約1分のPR動画は、埼玉栄高マーチングバンド部の練習風景と、作中の印象的な場面を組み合わせたものだ。テーマは「青春を止めるな」。新型コロナウイルスの影響で部活動を制限されている高校生を応援したいという願いも込めた。28日、動画投稿サイト「ユーチューブ」で無料公開される。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 907 文字 / 残り 501 文字)

秋田の最新ニュース