ちょうちんでお祭り気分! 竿燈中止「何もないのはさみしい」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
神社の前に会員たちが飾りちょうちんを設置した
神社の前に会員たちが飾りちょうちんを設置した

 26日午前10時、秋田市大町の鹿嶋神社に八日町竿燈会の会員が集まった。

 神社の前に竹を組み、ちょうちんをぶら下げる。時折日差しが照り付ける中、2時間半ほど作業は続いた。

 中止となった竿燈まつりの期間中、せめて雰囲気だけでもいつもの年に近づけようと、例年と同じように「飾りちょうちん」を設置することにした。周辺の竿燈会にも声を掛けた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 637 文字 / 残り 470 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース