時代を語る・鷲澤幸治(2)ダリアと出会い感動

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
武家屋敷通りにあった角館小学校
武家屋敷通りにあった角館小学校

 昭和22(1947)年4月17日、角館町(現仙北市)で生まれた。団塊の世代ってやつだ。7人きょうだいの末っ子。父親は俺が生まれる3カ月前に病死してしまったので、会っていない。貧しい家庭という事情もあって俺は間もなく、同じ角館の鍛冶屋職人の家に養子に出されたんだよ。

 家は雲沢村(現仙北市)との境界に近い所。本当の父母じゃないってことが頭にあってだろう、家では遠慮気味だった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 739 文字 / 残り 551 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース