県、東京海上日動火災と協定 がん検診普及など支援

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
協定書を手にする佐竹知事(左)と関根常務
協定書を手にする佐竹知事(左)と関根常務

 秋田県は27日、東京海上日動火災保険(東京)と包括連携協定を結んだ。産業振興や地域活性化、安全安心な暮らしの実現につなげたい考えだ。

 協定に基づき、▽県内事業者向けの事業継続計画(BCP)策定支援▽がん検診受診率向上によるがんの早期発見、早期治療の普及促進▽ドライブレコーダーの普及を通じた自動車事故防止の仕組みづくり―などを進める。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 315 文字 / 残り 147 文字)

秋田の最新ニュース