由利本荘市岩城で国道が陥没 けが人なし【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
陥没した国道7号の歩道と路側帯=28日午前7時45分ごろ、由利本荘市岩城勝手字雪川
陥没した国道7号の歩道と路側帯=28日午前7時45分ごろ、由利本荘市岩城勝手字雪川

 28日午前4時40分ごろ、秋田県由利本荘市岩城勝手字雪川の国道7号下り車線の路側帯と歩道が陥没していると、車で通りかかった人から110番があった。現場周辺は片側交互通行となっている。

 由利本荘署によると、陥没したのは縦約10メートル、横約7メートル、深さ約5メートル。けが人はいなかった。国土交通省秋田河川国道事務所が復旧工事に当たっており、29日にも復旧できる見込み。同事務所は陥没の原因について「大雨の影響でのり面が崩落したため」としている。

 現場は秋田市と由利本荘市の市境付近。