飲食店料理のタクシー配達、延長 秋田市など、9月30日まで

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市やJA秋田なまはげ(本所同市)などでつくる秋田中央地域地場産品活用促進協議会(会長・穂積志市長)は、タクシーによる飲食店料理の配達サービス「おうちでタクメシ!」の実施期間を9月30日まで延長する。当初は8月中旬までとしていた。

 配達サービスは5月1日に開始。利用者が登録店に料理を注文すると、タクシー会社が宅配する仕組みで、今月27日までに397件の利用があった。市が配達料の一部を負担している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 525 文字 / 残り 323 文字)

秋田の最新ニュース