無償の塾で受験生支援 NPOたすけあいネットあゆむ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
受験生向けに開いている無償の学習塾
受験生向けに開いている無償の学習塾

 秋田市のNPO法人秋田たすけあいネットあゆむ(保坂ひろみ理事長)は今月、中学3年生と高校3年生を対象にした無償の「夜の学習塾」を始めた。新型コロナウイルスの影響で休校が長引き、学習面で不安を抱える受験生を支援する狙い。利用する生徒を募集している。

 学習塾は同法人の事務所が入る秋田市山王臨海町のビル3階で、毎週火・金曜の午後5時半~8時に開いている。講師は元教師や元塾講師らボランティアが担う。法人が問題集や過去の入試問題を用意しているほか、講師が問題を作ったり生徒の質問に答えたりして、苦手な分野を集中的に学習することもできる。

 8月1、4、5、6日の4日間は、午前11時~午後3時にもサマースクールを開き、夏休み期間中の子どもたちが勉強する場を用意する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 873 文字 / 残り 543 文字)

秋田の最新ニュース