音楽や体操を一緒に楽しもう! 大仙市、小学生向け出前講座

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
笑顔で体を動かす児童
笑顔で体を動かす児童

 秋田県大仙市の子どもたちに充実した夏休みを送ってもらおうと、大曲小学校で29日、市職員や地域おこし協力隊員が「先生」となり、体操と音楽の出前講座が開かれた。児童クラブを利用する低学年の89人が参加し、元気に体を動かしたり、音楽を楽しんだりした。

 体操の講座は、市スポーツ振興課の宇都友博さんが担当した。児童が気軽に楽しめるよう、体全体を使うじゃんけんを紹介。児童はグーでしゃがんだり、チョキで足を勢いよく前後に開いたりした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 514 文字 / 残り 301 文字)

秋田の最新ニュース