静かな総会、1時間で幕 下米町一丁目竿燈会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新型コロナの感染予防で座る間隔を広く取り、窓を開けて行われた下米町一丁目竿燈会の総会=秋田市大町、午後7時14分
新型コロナの感染予防で座る間隔を広く取り、窓を開けて行われた下米町一丁目竿燈会の総会=秋田市大町、午後7時14分

 18日午後6時半。秋田市大町の幸稲荷神社に男たちが集まってきた。

 下米町一丁目竿燈会の役員7人。この日は年に1回の総会だ。

 境内の集会所に長テーブルが置かれ、相馬孝之代表(52)を上座に、50センチほどの距離を空けてメンバーが座った。新型コロナウイルス対策で全員がマスクを着け、換気のため窓は開けたまま。

(全文 720 文字 / 残り 567 文字)