「駅カード」ゲットしよう! JR秋田支社が希望者に配布

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
JR秋田支社管内の6駅で配られる「駅カード」
JR秋田支社管内の6駅で配られる「駅カード」

 JR秋田支社は、管内の6駅をイメージした「駅カード」を製作し、8月1日から各駅の改札口で希望者に無料配布する。同支社の担当者は「観光地だけでなく、ぜひ駅にも立ち寄ってもらい、駅を身近に感じてもらいたい」と話している。

 製作したのは秋田、男鹿、象潟、東能代、弘前、横手の6駅のカード。表にはその駅に止まる代表的な列車や、駅周辺の観光地、祭りなどのイラストが描かれ、裏には各駅の説明が記されている。

 配布は各駅1人1枚で、期間は来年3月31日まで。乗客以外ももらえる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 279 文字 / 残り 46 文字)