プレミアム宿泊券、当選の1割が無効 8月4日に再抽選

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
再抽選が決まったプレミアム宿泊券
再抽選が決まったプレミアム宿泊券

 秋田県は30日、新型コロナウイルス感染症に伴う経済対策として発行しているプレミアム宿泊券について、第2弾で当選した分の1割の約1万3600枚(速報値)が期限の29日までに引き換えられず、無効になったと明らかにした。8月4日に落選者を対象に再抽選を行う予定。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 312 文字 / 残り 183 文字)

秋田の最新ニュース