ブラックバス「うまい!」 八郎潟中生、PR動画を制作中

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
シャポー店内でブラックバス料理を試食する模様を撮影する生徒たち
シャポー店内でブラックバス料理を試食する模様を撮影する生徒たち

 秋田県八郎潟町の八郎潟中学校(伊藤暢校長)の2年生が地域住民の協力を受け、八郎湖とブラックバスをテーマに地域のPR動画を制作している。釣り上げたブラックバスを飲食店に持ち込んで調理してもらい、食材としての可能性を探る内容。9月に学校祭で披露する計画だ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 746 文字 / 残り 619 文字)

秋田の最新ニュース