全国入賞した横手の酒、お得に飲めます 市内4店でキャンペーン

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
全国新酒鑑評会で入賞した横手市内の酒蔵の日本酒
全国新酒鑑評会で入賞した横手市内の酒蔵の日本酒

 全国新酒鑑評会で入賞した秋田県横手市内4酒蔵の日本酒をお得に楽しめるキャンペーンが、市内の四つの飲食店で開かれている。1杯目が無料となり、2杯目以降も割安で味わうことができる。8日まで。

 2019酒造年度(19年7月~20年6月)の全国新酒鑑評会で入賞した市内の酒蔵と銘柄は、浅舞酒造(天の戸)、大納川(大納川)、日の丸醸造(まんさくの花)、阿櫻酒造(阿櫻)。金賞酒の選定は、新型コロナウイルスの影響で審査員を招集できず中止となった。

 期間中は、本来は1杯(約60ミリリットル)千円以上する日本酒を、2杯目以降も600円程度で注文できる。また各酒蔵の酒かすを使用した料理が楽しめるほか、杜氏や蔵人が訪れ入賞酒をPRする。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 608 文字 / 残り 297 文字)

秋田の最新ニュース