田沢湖畔でクマ、のり面滑落 ランニング中の女性目撃

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 1日午後2時半ごろ、秋田県仙北市田沢湖潟字一ノ渡の県道でランニングをしていた男鹿市の30代女性が、県道脇ののり面からクマ1頭が滑り落ちてくるのを目撃した。クマはすぐにのり面を駆け上がって山林に逃げ、けが人はいなかった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 248 文字 / 残り 138 文字)

秋田の最新ニュース