ソーラーカーできた! 大曲工高で「ものづくり体験教室」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ソーラーカー作りに挑戦する親子
ソーラーカー作りに挑戦する親子

 親子でものづくりを楽しむ体験教室が1日、秋田県大仙市の大曲工業高校で行われ、市内の小学4~6年生と保護者計83人がソーラーカーや橋の模型作りなどに挑戦した。

 ものづくりの魅力を知ってもらおうと、同校が夏休み期間に合わせて毎年開催している。今年は新型コロナウイルスの感染予防のため、参加者全員がマスクとフェースシールドを着用して行われた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 470 文字 / 残り 301 文字)

秋田の最新ニュース