音色だけでも楽しんで 能代・役七夕のおはやし披露

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
国道101号沿いでドライバーに向けてはやしを披露する正流会のメンバー
国道101号沿いでドライバーに向けてはやしを披露する正流会のメンバー

 コロナ禍で今年中止となった秋田県能代市の伝統行事「役七夕」のはやしを奏でる能代七夕正流会(佐々木芳十三(よしとみ)会長、30人)主催の「能代七夕まつり」が1日、市役所周辺で開かれ、本番さながらに笛や太鼓の音色を響かせた。

 役七夕は戦時中以来の中止となり、佐々木会長(71)が「せめて、はやしで雰囲気だけでも感じてほしい」と企画した。

(全文 349 文字 / 残り 182 文字)