帰省せずオンライン面会を 湖東厚生病院、コロナ対策で導入

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
オンライン面会に使うタブレット端末を手にする草皆さん
オンライン面会に使うタブレット端末を手にする草皆さん

 秋田県八郎潟町の湖東厚生病院(中鉢明彦院長、100床)が新型コロナウイルス感染症対策として、オンライン面会を導入した。無料通信アプリLINE(ライン)などのビデオ通話機能を使い、入院中の患者と院外の家族らがやりとりできる。コロナ禍で迎える夏休みやお盆に向け、首都圏などに住む親族が帰省せずに面会できる仕組みとして、ニーズが高まりそうだ。

 同病院はコロナ対策として4月初旬以降、面会を原則禁止している。患者に会えない家族・親族の不安解消につなげようと、他施設の事例を参考にし、6月からオンライン面会を始めた。それに合わせ院内のWi-Fi(ワイファイ)環境も整えた。

 湖東厚生病院のオンライン面会についての問い合わせは同病院TEL018・875・2100、メールアドレスmenkai@koto-ghp.jp

(全文 933 文字 / 残り 581 文字)

秋田の最新ニュース