角館昔語り、夏も楽しんで! 西宮家で9月まで土曜日に開催

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
仙北市にまつわる昔語りをする田村さん
仙北市にまつわる昔語りをする田村さん

 秋田県仙北市にまつわる物語を聴くイベント「角館昔語り~夏の章~」が1日夜、同市角館町の観光施設・西宮家で始まり、かくのだて歴史案内人組合による語りを市内外の13人が楽しんだ。9月26日まで毎週土曜日に行う。

 1日は組合長の田村雄幸さん(58)が、辰子姫伝説や八郎太郎伝説、角館の名の由来にまつわる物語を披露した。

 昔語りは各回午後7時~7時半。入場無料。定員20人。問い合わせは、かくのだて歴史案内人組合TEL0187・55・1670

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 562 文字 / 残り 344 文字)

秋田の最新ニュース