9月の神岡南外花火大会、新型コロナで今年は中止に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昨年9月14日に開かれた神岡南外花火大会の様子
昨年9月14日に開かれた神岡南外花火大会の様子

 9月14日に秋田県大仙市の中川原コミュニティ公園で行う予定だった第41回神岡南外花火大会は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け中止する。同市神岡、南外の住民有志と市商工会でつくる実行委員会(佐藤芳雄委員長)が決めた。

 神宮寺八幡宮の祭典に合わせて行われ、昨年は約7千発を打ち上げた。観客は約1万4千人に上ったという。

 実行委事務局は「来年は今年の分まで楽しんでもらえるよう準備する」としている。問い合わせは実行委事務局(市商工会神岡支所)TEL0187・72・4028

イベントニュース