上米町一丁目竿燈会、記念撮影で思い出づくり

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
記念撮影する上米町一丁目竿燈会
記念撮影する上米町一丁目竿燈会

 「みんなカメラ見て」「笑顔で」

 2日午後3時、秋田市大町の上米町一丁目公民館の前に声が飛び交う。はんてんと鉢巻き姿の50人ほどが集まった記念撮影。上米町一丁目竿燈会が、ことしの竿燈の思い出をつくろうと企画した。

 3本の竿燈をバックに会員が並ぶ。前列の子どもたちは「コロナにまけるな!
 がんばろうニッポン!」と書かれた大きな紙を持った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 619 文字 / 残り 451 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース