農業4億円超、住宅被害は164棟 先月下旬の大雨

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
雨で水位が上がった雄物川=新波橋付近、7月28日午後2時12分
雨で水位が上がった雄物川=新波橋付近、7月28日午後2時12分

 先月28日にかけて秋田県内を襲った大雨から4日で1週間。これまでの県のまとめで、農業被害額は判明分で約4億5330万円に上った。河川の氾濫などによる建物被害は164棟だった。

 農業被害額は先月31日午後3時現在の集計。このうち、農作物は8476万円で、水稲や大豆、スイカなどの冠水、浸水、土砂流入の被害面積が328ヘクタールに及んでいる。

(全文 472 文字 / 残り 302 文字)