連日のクマ食害か、鹿角市十和田のトウモロコシ畑

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 3日午前6時ごろ、秋田県鹿角市十和田錦木字山谷の民家裏で、トウモロコシが食い荒らされているのを住民の40代男性が見つけ、鹿角署に届け出た。現場にはクマのものとみられる足跡があった。男性の畑では2日朝にもトウモロコシの食害が見つかっており、警戒を呼び掛けている。

 署によると、40代男性の畑で1株1本と、隣接する80代男性宅の畑でも3株5本が食い荒らされた。現場はJR十和田南駅の北西約250メートル。

秋田の最新ニュース