「環境整備は県教委の役目」 不服申し立ての教諭、通勤支援なく苦痛

お気に入りに登録

 身体障害があるのに通勤の支援態勢を整えないまま異動を命じたとして、秋田県の五城目第一中学校(五城目町)教諭の三戸学さん(43)=八郎潟町=が、異動の取り消しなどを求めて県人事委員会に行った不服申し立ての公開口頭審理が3日、秋田市の秋田地方総合庁舎で開かれた。三戸さんは「転勤には応じるが、環境を整えるのが県教委の役目」と訴えた。

(全文 524 文字 / 残り 359 文字)

秋田の最新ニュース