竿燈まつり、雰囲気だけでも 各町内、ちょうちんに明かり

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ボタンの絵があしらわれたちょうちんが並ぶ秋田市大町の豊受神社
ボタンの絵があしらわれたちょうちんが並ぶ秋田市大町の豊受神社

 秋田竿燈まつりの初日を迎えるはずだった3日夜、各町内に飾られたちょうちんに明かりがともり、辺りを照らした。

 午後6時20分、秋田市大町の豊受(とようけ)神社。ボタンの花があしらわれた16個のちょうちんに明かりが付けられた。仕事を終えた会員たちが参拝に次々と訪れる。

 神社は上米町二丁目竿燈会の拠点。本来であれば、出発前の神事を終えて竿燈大通りに移動する時間だ。

(全文 712 文字 / 残り 531 文字)

この連載企画の記事一覧