台湾への果樹輸出増やすには… 鹿角市で生産者ら学ぶ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県産リンゴを台湾に売り込む方法などを語る高嶋室長
県産リンゴを台湾に売り込む方法などを語る高嶋室長

 台湾向けのリンゴやモモの輸出について考えるセミナーが3日、秋田県鹿角市のかづの果樹センターで開かれた。秋田銀行台北駐在員事務所で勤務経験がある高嶋年弥・海外ビジネスサポート室長(42)が講演し、国内他産地の情報や台湾での需要を把握する仕組みをつくり、少しずつ果樹の輸出を増やしていくべきだと主張した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 546 文字 / 残り 395 文字)

秋田の最新ニュース