乗り鉄日和~田んぼアートで間違い探し?! 夏の内陸線編(下)【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録
縄文小ケ田駅ホームから撮影した田んぼアート=7月23日午後4時14分ごろ
縄文小ケ田駅ホームから撮影した田んぼアート=7月23日午後4時14分ごろ

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月下旬から営業を休止していた阿仁合駅構内のレストラン「こぐま亭」が7月2日、リニューアルオープンした。こぐま亭といえばこれまで、馬肉シチューなどの洋食が中心だったが、再開を機にメニューを一新していた。季節限定ではあるが「清流阿仁川仕込みの鮎定食」(税込み1200円。以下同様)が新登場、筆者は食べるのを楽しみにしていた。しかし…新型コロナ感染防止のため以前より座席を減らしていたとはいえ、午後1時半を過ぎても入りきれない客が10人以上順番待ちをしている。

 働いている職員たちも必死だ。普段取材でお世話になっている稲葉聡・総務企画課長も、いつものスーツ姿ではなく、エプロン姿で接客に大わらわ。「間違いなく今年で一番お客さんが入ってます」と言う。

秋田の最新ニュース