「あきた芸術劇場」の愛称求む! 賞品は試験栽培の新品種米

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県第二庁舎(資料写真)
県第二庁舎(資料写真)

 秋田県は4日、秋田市と共同で建設を進めている新文化施設「あきた芸術劇場」(2022年3月開館予定)の愛称募集を11日から始めると発表した。締め切りは9月23日(当日必着)。最優秀賞作品の賞品として、22年度に市場デビューする県オリジナル新品種米「秋系821」などを予定している。県文化振興課は「広く親しまれるような愛称を寄せてほしい」としている。

 応募は年齢や国籍、居住地を問わない。1人1点で、自作の未発表作品に限る。

 応募は、愛称案とともに氏名や住所などを記入し、はがきや電子メール、ファクス、応募用紙、県ホームページ内の専用フォームのいずれかで申し込む。いずれも県文化振興課宛て。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 640 文字 / 残り 346 文字)

同じジャンルのニュース