コロナ禍でもチームの評価額上昇 世界のトップスポーツ

お気に入りに登録

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大はスポーツ界にも打撃を与え、多くのプロチームが経営危機に直面している。だが米経済誌フォーブス(電子版)によると、北米四大プロスポーツや欧州サッカーなどのトップチームは評価額が昨年より上がっているという。

 同誌は毎年7月末に資産価値ランキングを発表。55億ドル(約5830億円)で5年連続トップとなった米プロフットボールNFLのカウボーイズを筆頭に、上位50チームの大半は価値が上がったと分析。

 球団売買の仲介経験が豊富な投資会社代表のサル・ガラティオト氏は「参入を狙う富豪には事欠かない。彼らは過剰な額でも出す」と説明する。