文化庁の京都移転は22年度 工期遅れ、国と地元合意

お気に入りに登録

 文化庁は5日、2022年度中に京都へ移転すると明らかにした。当初21年度中の予定だったが、移転先の庁舎整備が間に合わず、先送りされていた。22年8月に庁舎が完成した後、速やかに移転し、22年度中に業務を始めることで京都府、京都市と合意した。東京一極集中の是正に向け、国が取り組む政府機関の地方移転の一環。

 文化庁の担当者は「庁舎の工事が終わった後、書類の移転作業などがある」と説明。京都で業務をスタートさせる具体的な日程は決まっていないとしている。

 国、京都府、京都市で構成する協議会が6月に持ち回りで開かれ、移転先の庁舎整備案に合意した。