うがい薬は「治療薬でない」 大阪知事、有効性は改めて主張

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大阪府の吉村洋文知事
大阪府の吉村洋文知事

 大阪府の吉村洋文知事は5日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大防止にポビドンヨードを含むうがい薬が有効だとする4日の自身の発言について「誤解がある。予防薬でも治療薬でもない」として、適切な使用を求めた。科学的根拠が薄いとの批判が出ていた。発熱した人や医療従事者らへの使用呼び掛けは撤回せず、改めて有効性を主張した。

 吉村知事は「使用上の注意事項を守って。うがい薬以外の消毒剤を使うのはやめてほしい」と求めた。さらに品薄の状況を受け、転売は違法だと強調した。一方、うがい薬で唾液のウイルス量が減り、飛沫感染防止の効果を期待できるという主張は繰り返した。