ウーバーイーツ、配送料定額に 月980円、顧客囲い込み

お気に入りに登録

 米配車大手ウーバー・テクノロジーズは食事宅配サービス「ウーバーイーツ」の日本事業で、配送料の定額制を導入することが5日、分かった。月額980円を支払うと、料理代などが1200円を超える注文の配送料はかからなくなる。配送料は地域ごとに異なり、おおむね月4回の利用で元が取れるという。8日までに全ての利用者が申し込めるようにする。

 「出前館」など他社との競争が激しくなっており、顧客の囲い込みを図る。新型コロナウイルス感染拡大で食事宅配の需要は拡大している。

 配送料は注文数や配達員数などの需給に応じて決めている。