花輪中学校にクマ 北秋田の保育園にも出没

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 5日午後0時半ごろ、秋田県鹿角市花輪字陳場の花輪中学校の敷地内にクマ1頭がいるのを、出入り業者の70代男性が発見し、学校に連絡した。市役所を通じて鹿角署に届け出があった。夏休み中で生徒はいなかった。

 署と市役所によると、クマは体長約60センチ。校舎は高台にあり、斜面と学校敷地を仕切る西側のフェンスの内側で見つかった。その後、校舎南側のグラウンドの方へ移動した。

(全文 542 文字 / 残り 360 文字)