竿燈まつり、来年こそ妙技会Vを 寺町四区竿燈会の差し手2人

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昨年の8月5日、個人戦の予選で演技する熊谷さん
昨年の8月5日、個人戦の予選で演技する熊谷さん

 秋田竿燈まつりの3日目の夜は、差し手の疲労がピークを迎えるころだ。

 寺町四区竿燈会の熊谷洸平さん(26)と齋藤拓仁さん(27)は、昨年の妙技会で、個人戦、団体規定、団体自由の3種目に出場した。昼は炎天下に演技を披露し、終わると夜本番へ向けて準備をし、竿燈大通りへ。まつりの4日間は仕事を休むのが当然だった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 742 文字 / 残り 588 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース